読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京で一番オシャレなブログ

生まれた時からア・ラ・モード

インドネシア娘「ジャラン・スリウァヤ」を再教育

今回は試してみたいと思えど上位互換持ってるから買えないブランド筆頭のジャラン・スリウァヤについて書くよ。

英語だとJALAN SRIWIJAYA。書くの面倒なんで以降ジャラン・スリワヤで。メリケンがNikonナイコンて発音するのと一緒やね。ダイナイトソールなので生粋のイジメられっ子としてヒンヒン言わせてやるつもりで1万2000円を支払い購入。と言うか手に取るのも実は初めてで。入手した経緯は後ほど。

f:id:Verone:20150801140341j:plain

そもそもジャラン・スリワヤは定価3万ナンボでも世間様だとコストパフォーマンスが良いと絶賛されてるらしいが、実物を見た感想は沢尻エリカ風に言うなれば「別に・・・」である。まぁ1万円だから歪なコバには目を瞑るとしても、基本的に造りが雑でインドネシアよりチャイナのほうがベターだなと確信。


御自慢のアノネイ・カーフが完全に泣いているので、とりあえず躾がてら履く前に手入れでもするかとステインリムーバーつけて靴下で撫でたら2秒で真っ黒になりドン引き。すぐ目が粗い麻混の靴下に切り替えて磨く、というか塗られた靴墨を削ぎ落とす作業に入る。数分でホワイトソックス闇落ち完了

 

f:id:Verone:20150801135712j:plain

※戦死した靴下大佐。マジで黒くなり過ぎ。EXILEだってドーランここまで塗らねえわ。黒髪戻しスプレーした日のバスタオルかよ。

 

両足分の靴下が死に、ステインリムーバーも無くなり、諦めて雑巾で水拭きする。するする布が染まっていく。東南アジア製の服がクソ色落ちするのは常識だが、ここまでラテンなノリで作られたブツは久しぶりだ。埒が明かないので「煮込みの刑」に処することを決定しオペ中断。

 

ティファールで湯を沸かしてたら急にシックス・センスがビンビンになり「なんか熱湯は染料と一緒に糊が溶けてコイツ死ぬかも」って啓示が降りてきたのでフォンド・ボー作りもストップ。こういう時は長年の経験で培われた直感だけが頼り。信じないで過去に何度ゲームオーバーになった事か。

 

どうするか思案したところ、要は化粧落としシートでフルメイクは落とせないのと同じだって気付き、クレンジングオイルと洗顔のメソッドを馬油と食器用洗剤で再現。我ながら天才である。(注:サラダ油やオリーブオイルは革と喧嘩するパターンが多いしアニリン染めでは止めておくのが無難)


もちろんファッショニスタの友ジッポオイルを使うことも考えたが、仮にもアノネイならばクロム鞣しな訳だし、下手すると銀面まで殺しかねないので断念。
そのかわりデリケートクリーム(主成分はラノリン=羊毛脂だけど有機溶剤も入ってるから油や塗料など水で溶かせないものを溶かせる)を塗っては濡れた雑巾で拭いて水溶性の汚れも落とすってルーティンを繰り返す。

 

まるでシヴァ神のように破壊と創造を繰り返し、小学生に九九を教え込むようにモゥブレイを塗りたくり栄養を与えつつ靴墨を落とす。ちょっとマイ・フェア・レディみたいで楽しい痴人の愛というか。下町女に我が家の掟を徹底的に叩き込む。「うちに来たからにはうちのルールを守ってもらいます!」と寮母さんプレイを堪能。


すっぴんにしたインドネシア娘は肌質も悪くなく、それならと仕上げにクリームナチュラーレを塗りストッキングで磨いて薄化粧。そもそも僕はハイシャインな革靴が苦手なのでコードヴァンのも2足しか持ってないし、ポリッシュも補色程度にしか使わない素材本来の味(笑)を楽しむタイプ。グルメやねん。

 

f:id:Verone:20150801140349j:plain
※本来の姿を取り戻したジャランちゃん。堂々たるプアマンズ・オールデンの風格。出身成分が低いのでシューキーパーは与えない。

 

 再教育したジャラン・スリワヤを例えるなら、「ノリの良さがウリの派手めギャル」が今までサークルの男から恋愛対象として見られなかったのに、就活で黒髪にした途端まじまじと顔を見つめられながら「オマエって美人じゃないけど愛嬌ある顔してるよな・・・うん、かわいい・・・」って前々から好意を寄せてたカレに言われてズキューーーーン♥みたいな感じ。自分でも書いてて良く意味わかんないけど。

 

で、そもそもなんでコレを買ったかって言う話だけど、皆はクロカンがやってる『セブンデイズ=サンデー』という気が狂った名前のセレクトショップ知ってる?
マークダウンの気合いの入り方が他と違って潔くて、セールまでセレクトされた商品が余裕で残ってるから掘り出し物が多い。基本的に客層がローなんで安いのから売れてくし、オリジナル以外はディスプレイ扱いで店側もプライオリティ低めなのかなと勘繰る品揃え。
リーバイス、グラミチ、パタゴニア、アークテリクス、アディダス、バンズ、セーブカーキユナイテッド、カーハートなんかの定番アメカジを取り扱ってるんだけど、いま実店舗だと半額+3点で更に3割引で65%オフと極端に安くなってるから、貰い手いなそうだし拾ってきたの。里親感覚。

 

そんな訳で「ツイッターに連投しようと思ってた文章をまとめたらある程度の長さになるからいっちょnote.muにでも投稿してみるか〜ちょっと肉付けすりゃ1ポストになりそ〜」なんて軽いノリで書いてたはずだったのに、気付いたら既に2000文字近い分量になってしまったので、ブログにしましたとさ。

追記

2日間ほど履いてみた感想として、まだコルクが沈んでない影響が大きいのかも知れないが履き皺が結構強めに出る。厚化粧な理由はコレだったのかも。・・・なんてど〜でも良くなる事件が。なんとこのインドネシア娘、処女であった。

 

f:id:Verone:20150803142949j:plain

18禁注意。嫌がるタッセルちゃんの足を無理矢理広げた図

 

は???????

 

手入れした時から「何かおかしいな・・・」とは思っていたが、靴墨を落とす事に夢中になり過ぎて見落としていた。ボンボン自体が完全に切れてない状態でタッセルローファーを出荷するインドネシアン・クオリティにはぶったまげたね。歩いた振動で切れたと思われる場所から中の様子を伺うと両面テープと糊で真っ白の地獄絵図が。しばし放心状態。エドワードグリーンのローファーにも似たような仕様があったけど、そっちは普通に△◯カス出てなかったからね。別物。


要は仕付けって事だと思うので、チョキチョキと鋏で切っては裂き蕾を開花させる。カスがボロボロと出てくる様はアレが病気なのかと思ったよ。なかなか接着剤が取れないのでジッポオイルで剥がしてから火炙りの刑。飛び出てる繊維なんかも同時に燃やす。さながら魔女狩り。異端者をこの世から消滅させるにはコレが一番って異端審問が教えてくれた。


概ね取り除いたら房がパイナップルみたいにパッカーンと広がり千人斬りみたいな見てくれが大変よろしくないので更に汚れを取るため熱湯に漬け、湿った状態で輪ゴムを巻いて天日干し。淫乱ダメ絶対。恐らく靴墨しかりユーザーエクスペリエンス系の商品なんだろうけど、革靴にハサミ入れるのって結構レベル高い。


もしかしてコレだけ検品に引っかからなかったのかなと思って調べてみたけど、昔の製品だと性に開放的なプロポーション(ってか普通にバラバラに独立してる)なのに、最近のはクローズしたやつばっかり。ヨソ様がアップしてる娘達の多くは頑なに純潔を貫いており「もしかして僕が間違ってんのかな・・・」と心配になっちゃったよ。


グーグルで "タッセル ちょん切る" とか "ジャラン はさみ" とかで検索しても情報が全くないので、皆様のご参考になれば幸いです。